世界中で受け入れられ、意味のある付加価値を提供

企業にとっても消費者にとっても、世界はより複雑になってきています。DQSは登録証を通じて、信頼性、信用、安全性、方向性を提供します。DQSのチームは、認証プロセスを可能な限り快適にします。また、スムーズなサポートにより、お客様に真の安心感を提供します。

認証の価値は、認証機関、認定機関に対する社会の信頼の度合いによって常に測られます。したがって、認定、認可、会員資格は、私たちにとって貴重なツールなのです。これらは私たちの能力を証明し、信頼を生み出し、私たちの活動が世界中で受け入れられていることを確認するものです。

私たちの審査・評価が市場で最も広く認知され続けるために、私たちは各国の認定機関を重要なパートナーとして位置づけています。DQSは、各国の認定オフィスを通じて、世界各国、各地域の様々な国家認定機関による認証も提供することができます。

主なグローバル認定

DQSは、国内外で認知されている100以上の規格・仕様書に基づいて、マネジメントシステムおよびプロセスを評価します。医療機器、サステナビリティ、食品、情報・データセキュリティの各分野で、DQSグループとそのセンターオブエクセレンスが取得しているグローバルな認定・認証のうち、最も広く利用されているものは以下の通りです。

  • AA1000
  • アルミニウム・スチュワードシップ・イニシアチブ(Aluminum Stewardship Initiative
  • ANAB
  • APMG
  • APSCA
  • BLE - ドイツ連邦農業・食品局
  • BRCGS
  • クライメートボンド・イニシアティブ
  • DAkkS - ドイツ認定機関
  • FSSC 22000
  • GRIトレーニングパートナー
  • IFS
  • ISMS-AC -日本のISO27001認定機関
  • JAB -日本の認定機関
  • MDSAP規制当局協議会
  • レスポンシブルビジネスアライアンス
  • SCC カナダ規格評議会
  • セデックス
  • TAPA EMEA
  • UNIFE - Union des Industries Ferroviaires Européennes (欧州鉄鋼連盟産業連合)
  • VDA QMC - ドイツ自動車工業会品質管理センター
  • ZLG ドイツ連邦共和国の医薬品・医療機器に関する健康保護中央事務局
  • ... その他多数

 

なぜ認定が意味を持つのか

DQSが認定を受けることで、私たちが発行する登録証が信頼できるものであり、客観的であることが保証されます。ISO/IEC 17021、ISO/IEC 17065、ISO 19011などの国際的に認められたルールに基づき、常に公平かつ独立した適切な方法で審査を行います。

同様に、多くの規格に対する私たちの認証は、私たちの審査員が何を行っているかを正確に把握し、適用される規則を遵守していることの確認となります。そのため、組織内の関連する領域は、自らも厳しい品質要求事項の対象となる専門家によって審査されていることを確認することができます。

このように、組織内の関連領域は、自らも厳しい品質要求事項の対象となり、審査員研修や継続教育コースで定期的に専門性を高めている専門家によって審査されていることを確認することができます。

また、国際的に認められた認定や認可も、認証機関を選択する際に有効です。認定を受けると、認証機関は、自らが発行する登録証に各認定機関の認定ロゴを表示することができます。登録証にそのような認定ロゴがあれば、それはグローバルに認められた登録証であり、公共および民間の入札にも受け入れられます。