DQSによる水効率マネジメントシステムの認証

ISO 46001は、水効率マネジメントシステム(WEMS)を認証するための規格です。この規格は、WEMSが効率的で持続可能な水の使用につながることを保証します。本規格は、組織における水効率管理システムの実施および維持のための要求事項を特定し、柔軟なガイダンスを提供しています。

効率的な水管理によるコスト削減

水のバランスシートの改善

企業イメージの最適化

持続可能性報告のためのより正確なデータ

Zielgruppe
Loading...

対象者

この規格は、すべての企業や組織が適用できます。特に、水を大量に消費する企業や産業は、本規格の導入により大きな恩恵を受けることができます。

Beschreibung Standard/Regelwerk
Loading...

構造と内容

以下の要求事項は、ISO 46001 認証の前提条件です。計画。WEMSが会社の状況に合わせて調整され、管理者と従業員が関与し、WEMS戦略とWEMSのリスクと機会が精緻化されている。実装。定義された WEMS のプロセスと対策は、ISO 46001 に従って実施されます。制御。データ、測定値、および分析は、監視および評価されます。プロセスは内部監査により管理されます。最適化。プロセスと手段は継続的に適応・改善されます。節約の可能性は、データを評価することによって識別され、実行されます。

Business28.png
Loading...

認証プロセス

最初のステップでは、お客様の会社、マネジメントシステム、および認証の目標について、当社と話し合います。その上で、個々のニーズに合わせた、詳細で透明性の高い提案を速やかに行います。

特に大規模な認証プロジェクトの場合、計画会議は、審査員を知るだけでなく、関係するすべてのエリアやサイトの個別審査プログラムを作成する貴重な機会となります。
また、事前審査では、お客様のマネジメントシステムの改善点や強みを事前に確認することができます。どちらのサービスもオプションです。

認証審査は、システム分析(審査ステージ1)と、貴社の文書、目標、マネジメントレビューの結果および内部監査の評価から始まります。このプロセスでは、貴社の水効率マネジメントシステムが十分に構築されており、認証の準備が整っているかどうかを判断します。
次のステップ(システム監査ステージ2)では、現場の監査員がすべてのマネジメントプロセスの有効性を評価します。最終会議では、審査員が結果の詳細と貴社の改善の可能性を提示します。必要に応じて、行動計画が合意されます。

認証審査の後、DQS社の独立した認証委員会が審査結果を評価します。監査結果を文書化した監査報告書が発行されます。ISO 46001のすべての要求事項が満たされていれば、国際的に認められた証明書が発行されます。

認証審査後も、貴社が規格の重要な基準をすべて満たしていることを確認するために、当社は毎年サーベイランス審査を実施しています。これにより、貴社のマネジメントシステムおよびビジネスプロセスの継続的な改善を的確にサポートします。

認証書の有効期限は最大3年間です。再認証は、適用される規格要求事項への継続的な準拠を保証するために、有効期限の前に余裕を持って実施されます。適合した場合、新しい認証書が発行されます。

Banking13.png
Loading...

ISO 46001認証の費用はどのくらいですか?

ISO 46001認証の費用は、様々な要因によって決まります。例えば、既に認証されたマネジメントシステムを持っているかどうかが重要な役割を果たします。さらに、会社の規模や水の消費量は、審査の期間に影響し、結果として価格にも影響します。DQS社では、お客様の会社や組織に合わせた個別の提案をさせていただきます。

Business2.png
Loading...

DQSがISO 46001認証取得の最適なパートナーである理由

  • 優秀な監査員のグローバルネットワーク
  • 強い顧客志向とソリューションフォーカス
  • あらゆる産業分野における高い専門性
  • 御社のニーズに合わせたお見積りとサービス
Contact-us1.png
Loading...

見積り依頼

お問い合わせ先

ISO 46001認証取得のためのカスタマイズされたお見積りをご提供させていただきます。