持続可能なバイオマスの自主的な認証システム

ISCC PLUS認証は、確立されたISCC規格の延長線上にあります。ISCC EUやISCC DEがバイオ燃料という法的規制のある分野を対象としているのに対し、ISCC PLUSはREDの影響を受けないバイオマスを対象としています。これにより、企業は食品、包装、飼料、化学業界のすべての生産・サプライチェーンにおいて、バイオベースの原料の持続可能な起源を自主的に証明することができます。

サプライチェーン、生産チェーンにおける持続可能性の証明

競争力の向上

世界的に認められた規格

透明性の向上

ISCC PLUSによる持続可能な生産とサプライチェーン

ISCC(International Sustainability and Carbon Certification)規格は2006年に制定されました。その数年後に導入されたISCC PLUS規格では、バイオマスの生産・加工企業だけでなく、飼料・食品産業の企業も、自社の供給・生産プロセスの持続可能性について認証を受けることができるようになりました。

ISCCは80以上のメンバーで構成されており、既存の規格の開発と最適化を行っています。ISCC PLUSでは、食品、飼料、バイオマスの生産と取引における持続可能性の側面を透明化する一連の規則が導入されました。ISCC および ISCC PLUS の認証を受けている企業は、世界 100 カ国以上、11,000 社以上にのぼります。

もっと見る
もっと見る
Loading...

ISCC Plus認証はどのような企業にとって重要ですか?

ISCC PLUSは、自社の原材料が持続可能な資源から得られたものであることを証明したいすべての企業を対象としています。これには、主に農作物や林産物などのバイオベースの原材料だけでなく、廃棄物やリサイクル品などの循環型原材料も含まれます。このように、ISCC PLUS認証は、企業が自社のプロセスや生産、そしてサプライチェーンの持続可能性を独立した認証機関に認証してもらう可能性を広げるものです。

基本的に、ISCC PLUS認証は、自社製品を持続可能なものとして販売したいと考えているすべての企業に適しています。ISCC PLUSを取得することで、生産企業は原材料の持続可能性を畑から店舗まで完全かつ透明に追跡することができます。

もっと見る
もっと見る
Loading...

ISCC PLUS認証の6つの主要原則

ISCC PLUS認証は、生態学的、社会的、経済的、規制的要求事項に言及した6つの基本原則に基づいています。例えば、自然の保護に加えて、労働者の権利の保護や公正な賃金の支払いも審査通過に関係します。

  1. 高い生物多様性を特徴とする自然地域や、多くの炭素を蓄えることができる自然地域の保護(High Conservation Value = HCV)。
  2. 土壌の肥沃度を維持したり、水質を保全したり、農薬の使用を減らしたりするなど、「良い」農業慣行が適用されていること。
  3. 従業員のトレーニングや適切な防護服の提供などにより、安全な労働環境が維持されている。
  4. 人権および労働法を遵守し、健康を促進する責任ある労働条件を確保している。
  5. 適用される法律および規制の遵守。
  6. 優れた経営手法の遵守。

ISCC PLUSの認証を受けるためには、これら6つの基準のうち、いわゆる「Major Musts」と「Minor Musts」を満たす必要があります。

もっと見る
もっと見る
Loading...

ISCC PLUSの使用例

とうもろこし由来の甘味料、バイオプラスチック、認証済みコットン、牛乳パック......その用途は多岐にわたります。ここでは、その可能性をご紹介するために、ISCC PLUS認証の事例をご紹介します。

  • 食品。食品:Hungrana AGは、世界有数のソフトドリンクブランドからの要請を受け、トウモロコシを原料とした甘味料のISCC PLUS認証を申請しました。ISCC PLUSの6つの原則に従って栽培されたトウモロコシは、食品・飼料業界向けの様々な製品に使用されています。(出典)
  • パッケージング。ノルウェーのカートンボードメーカーであるElopak社は、再生可能なバイオベースのポリエチレンの認証を取得しました。副産物や廃棄物を原料としているため、製品の二酸化炭素排出量を削減することができます。(出典)
  • 化学:化学産業を営むサウジアラビアのSABIC社は、循環型ポリマーのISCC PLUS認証を取得しました。農産物ではなく、プラスチック廃棄物を原料として使用しています。廃棄物は液体に変換された後、従来の原材料と混合されます。これにより、プラスチック廃棄物に経済的価値が与えられ、海に流入するのを防ぐことができます。(出典)
もっと見る
もっと見る
Business28.png
Loading...

ISCC Plusの認証プロセスは以下の通りです。

最初のステップでは、個人面談または郵送で、貴社、貴社のマネジメントシステム、活動分野に関する情報を交換します。審査期間は企業の規模や複雑さによって異なるため、従業員の数などの情報が必要となります。これらの情報をもとに、個々のニーズに合わせた詳細で透明性の高い見積書を速やかにお送りします。

審査の前に、ISCC登録フォームに記入し、ISCC登録番号を受け取ります。

審査の準備が整い次第、お客様と一緒に審査日を決定し、お客様の業界で必要な能力と経験を持つ承認済みの審査員を選びます。認証審査では、審査員が、貴社のマネジメントシステムが規格の要求事項を満たしているかどうか、改善の可能性があるかどうかなどを評価します。最終ディスカッションでは、審査員から、貴社の改善の可能性の説明を含む結果の詳細なプレゼンテーションを受けます。必要に応じて、アクションプランが合意されます。是正措置は40日以内に実施しなければなりません。

審査で要求事項をすべて満たした場合、1年間の有効期間を持つISCC PLUS認証書が発行されます。

Banking13.png
Loading...

ISSC PLUS認証の費用はどのくらいですか?

ISSC PLUS認証の費用は、特に貴社の規模とプロセスの複雑さに依存します。個別のお見積もりをご提示いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Business2.png
Loading...

なぜDQSグループがISSCC PLUS認証を提供するのか?

  • 認証された持続可能性と品質管理のためのすべての審査を一社で行うことができる。
  • 審査員の豊富な業界知識と長年の経験
  • 審査の前後に個人的な連絡先と適切なサポートがあること
  • 世界の80以上の拠点で実施
Contact-us1.png
Loading...

見積もりを依頼する

DQS Japan からお見積りを提供いたします

ISCC PLUS認証の個別お見積りを提供させていただきます。