教育現場での品質で成功する

教育機関として、あなたの意図は、スキル開発に対する顧客の期待に応えることです。そのためには、教育機関の教育パフォーマンスにおける能力が不可欠です。国際的に有効なISO 21001規格は、教育機関に品質管理システムの理想的な基盤を提供します。

ポートフォリオとサービス提供の継続的な開発

回転率の向上とコスト削減

リスクと機会の考慮

グローバルオファーの要求事項のハーモナイゼーション

Beschreibung Standard/Regelwerk
Loading...

ISO21001による品質管理とは?

国際規格ISO 21001:2018は、教育機関(EOMS)のマネジメントシステムの要求事項を記述し、教育機関の最も重要な資産である教育の提供そのものにスポットライトを当てています。ISO 21001では、学習者の実際の学習ニーズや要求事項、適切なコンテンツや提供物の開発、成果の評価などに焦点をあてています。

ISO 21001:2018は、2018年5月にISOから発行され、従来の教育訓練部門向け規格ISO 29990:2010に置き換わりました。

もっと見る
もっと見る
Zielgruppe
Loading...

ISO 21001の認証はどのような人に適していますか?

ISO 21001は世界中で有効です。すべての要求事項は一般的な性質のものであり、教育サービスの提供の範囲や性質にかかわらず、あらゆる教育組織に適用されます。したがって、このISO規格は、大学、企業内トレーニングを提供する企業、団体や機関の教育アカデミー、幼児教育機関などを対象としています。

ただし、ISO 21001の認証は、ドイツ連邦雇用庁が定めるAZAV(雇用促進のための認定・承認条例)に基づく承認に取って代わるものではありません。ただし、この認可の前提条件となるのは、教育機関の品質管理システムが機能していることの証明です。この役割は、ISO 9001に加えて、ISO 21001でも果たすことができます。

ISO 21001は、教育用品のみを製造または生産する組織には適用されません。

ISO 21001とは対照的に、ISO 29993は、正式な教育以外の教育サービス(例えば、企業内教育)に対する要求事項を規定しています。

もっと見る
もっと見る
Zielgruppe
Loading...

ISO 21001規格の構造

ISO 21001:2018は、現代のISOマネジメントシステム規格のHLS (High Level Structure )の10章に沿った構造になっています。第1章では範囲を定義し、第2章では規範となる参考文献を説明し、第3章では教育規格で使用される用語を説明しています。残りの内容は、ISO9001で既にお馴染みのHLSに沿った構成になっています。

現代のマネジメントシステム規格の基本構造

  • 序文
  • はじめに
  1. 適用範囲
  2. 規範となる参考文献
  3. 用語解説
  4. 組織の文脈
  5. リーダーシップ
  6. 企画
  7. サポート
  8. オペレーション
  9. 業績評価
  10. 改善

附属書(附属書A - 幼児教育分野の規範)には、MSBOの実施方法について多くの実践的なアドバイスが記載されています。ISO 21001は11の管理原則を導入しており、これらは附属書B(参考)に詳述されています。

  • 学習者及びその他のサービス受給者に焦点を当てる
  • ビジョナリーリーダーシップ
  • 人々の参画(Involvement of people
  • プロセス指向のアプローチ
  • 改善
  • 事実に基づく意思決定
  • リレーションシップマネジメント
  • 社会的責任
  • アクセシビリティと公平性
  • 教育における倫理的行動
  • プライバシーとデータセキュリティ

参考となる附属書C~Gは、主に教育機関における利害関係者、プロセス、ベンチマーク、ツールに焦点をあてています。

もっと見る
もっと見る
Mehrwert
Loading...

ISO 21001認証取得のメリットは何ですか?

認証取得後、内部管理の改善や特定のUSP(Unique Selling Proposition)の出現が期待できます。その結果、売上の増加やコスト削減につながる可能性があります。また、ISO 21001の認証取得により、リーダーシップの理解や企業文化全体の強化の支援も受けられます。

さらに、学習の成功、専門的な人材管理、持続可能な知識管理にも焦点が当てられています。この認証は、監査のプロセスを最適化し、安定化させるための支援も提供しています。国際的に認められたこの規格のさらなる利点は、次のとおりです。

  • 学習者の実際のニーズに応じたサービスプロセスおよびサービス提供の開発
  • 製品安全性の向上と製造物責任リスクの低減
  • 新しいビジネスアイデアやビジネスプランの構想支援
  • 新しい市場、新しい知識、新しいパートナーシップへのアクセス
  • 教育産業における異なる事業者のマネジメントシステムの国際的な比較可能性
もっと見る
もっと見る
Business28.png
Loading...

ISO21001認証取得の仕組み

ISO 21001:2018のすべての要求事項が実施されると、マネジメントシステムの認証を受けることができます。DQSでは、多段階の認証 プロセスを経ることになります。すでに認証されたマネジメントシステムが社内に存在する場合は、プロセスを短縮することができます。

最初のステップでは、お客様の組織、現在の品質マネジメントシステム、ISO 21001認証取得の目標について、私たちと話し合っていただきます。これをもとに、教育機関の具体的なニーズに合わせた詳細かつ透明性の高い提案を速やかにお届けします。

特に大規模な認証プロジェクトでは、プランニングミーティングは、審査員と知り合い、関係するすべてのエリアとロケーションについて個別の審査プログラムを作成する貴重な機会です。

ご希望があれば、最初のパフォーマンス評価として事前監査を実施し、改善の可能性や貴社のマネジメントシステムの長所を事前に確認することも可能です。どちらのサービスもオプションです。

認証審査は、システム分析(審査ステージ1)から始まり、お客様の文書、マネジメントアセスメントの結果、内部監査の評価などを行います。このプロセスで、貴社のマネジメントシステムが十分に構築され、認証取得の準備が整っているかを判断します。

次のステップ(審査ステージ2)では、DQS審査員が、規格を使用して、貴社のマネジメントプロセスの有効性を現場で評価します。最終会議では、結果の詳細な説明と、貴社にとって改善の可能性がある事項の提示を受けることになります。必要であれば、アクションプランにも合意します。

認証審査後、DQSの独立した認証委員会により審査結果が評価されます。規格要求事項をすべて満たしている場合、ISO 21001の認証書が発行されます。

認証審査後も貴社がDIN ISO 21001の重要な要求事項をすべて満たしていることを確認するために、審査プログラムの要求事項に基づき、毎年サーベイランス審査を実施します。これにより、貴社のマネジメントシステムおよびビジネスプロセスの継続的な改善に対する適切な監視を保証します。

ISO21001の認証は最大3年間有効です。認証の有効期限が切れる前に再認証を行い、適用される規格の要求事項に引き続き適合していることを確認します。適合が確認されると、新しい認証書が発行されます。

Banking13.png
Loading...

ISO 21001の認証費用はいくらですか?

ISO 21001認証の費用は、さまざまな要因によって異なります。たとえば、認証されたISOマネジメントシステムがすでに導入されているかどうかが重要な役割を果たします。また、企業の規模や品質マネジメントシステムの複雑さは、審査期間や価格に影響を及ぼします。

このため、ISO 21001に基づく認証にかかる費用は、具体的なケースごとに決定する必要があるのです。私たちは、お客様の組織に対する個別の提案をさせていただきます。

もっと見る
もっと見る
Business2.png
Loading...

私たちに期待できること

  • マネジメントシステムおよびプロセスの認証において35年以上の経験を有する。
  • 業界経験豊富な審査員が専門知識と感情的な知性を融合
  • 専門家による貴社に対する付加価値の高い洞察力
  • 国際的に通用する認証書
  • 行動勧告を含む有意義な監査報告書
  • 地域、国内、国際的なスペシャリストによるパーソナルでスムーズなサポート
  • 隠れコストなしの柔軟な契約条件による個別オファー
もっと見る
もっと見る
Contact-us1.png
Loading...

見積もりを依頼する

あなたの地域の担当者

ISO 21001認証取得のためのカスタマイズされたオファーを提供させていただきます。