食品加工における効率的で透明性の高い品質保証のために

IFS Food認証により、食品加工およびパッケージング企業は、そのプロセスと製品の高い品質と安全性を確保することができます。この認証は国際的に認められており、食品に対するステークホルダーの信頼を強化します。

より高いレベルの食品安全性と品質

プロセスの継続的な最適化

法的要求事項の遵守を促進する

透明性と証拠が顧客の信頼を高める

世界的に認められているIFS Food認証基準

IFSフード認証の規格は、食品業界、食品産業、システムケータリング、認証機関の主要な関係者によって策定されました。この規格の目標は、安全で高品質な食品です。IFS Foodは、Global Food Safety Initiativeによって認められており、世界中で有効です。

IFS Food認証の焦点は、食品の加工・包装とそれに付随するプロセスにおける品質保証にあります。 この規格は、衛生状態や製品品質の不備などにより、食品汚染のリスクを回避できる場合に適用されます。 マーケティング部門や生産部門にとって、IFS フード規格は、品質とブランドの安全性を証明するものとして重要です。 食品安全・品質規格に関連するその他のメリットは以下の通りです。

  • 安全性と品質に関する統一された評価システム
  • 認定された認証機関のみによる認証
  • サプライチェーン、生産チェーン全体の透明性の向上
  • 認証されたプロセスによるサプライヤーと小売業者の時間とコストの節約
もっと見る
もっと見る
Loading...

IFS Food認証はどのような企業に適していますか?

IFS Food認証は、食品加工、食品包装、食品製造を行うすべての企業に適しています。品質と製品の安全性を審査することで、特に小売業におけるプライベートブランドのメーカーは、関係者に信頼感を与えることができます。

また、ディスカウントストアやスーパーマーケットでは、リスクを軽減するために、サプライヤーにIFSフード規格の認証を要求することがよくあります。 この認証は、メーカーや小売チェーン向けに食品を包装するサービスプロバイダーにとっても重要です。認証は、契約を結ぶ際に重要な競争上の優位性をもたらします。

もっと見る
もっと見る
Loading...

IFS Food 審査の主な内容

IFS Foodは、6つの主要な要件に基づいています。これらには、製造およびリソースの管理が含まれています。

一目瞭然です。

  • 企業責任の受け入れ
  • 品質および食品安全管理のためのシステムの使用
  • 資源管理
  • フードチェーンを守るためのフードディフェンス
  • 継続的な分析、最適化、測定
  • 適正な製造プロセス
もっと見る
もっと見る
Loading...

IFS食品規格における抜き打ち審査

2021年以降、3回目の審査は必ず抜き打ちで行わなければなりません。これらの審査は、食品の高い安全性と品質を実証すると同時に、プロセスやシステムにおける潜在的なギャップの発見に役立ちます。

抜き打ち審査は、IFS Foodに基づいて、設定された期限の16週間前と2週間後に実施されます。参加企業は、業務プロセスに支障をきたさないように、審査を行わない時間帯を事前に指定することができます。

もっと見る
もっと見る
Business28.png
Loading...

手順

最初のステップでは、貴社、貴社のマネジメントシステム、および認証の目標について、当社と話し合います。その上で、個々のニーズに合わせた、詳細で透明性の高いオファーを速やかにお届けします。

特に大規模な認証プロジェクトの場合、計画会議は、DQSの審査員を理解するとともに、関係するすべての地域およびサイトの個別審査プログラムを作成するための貴重な機会となります。
また、事前審査では、貴社のマネジメントシステムの改善点および強みを事前に把握することができます。いずれのサービスもオプションです。

貴社の準備が整い次第、貴社と審査日を合意し、貴社の業界で必要な能力と経験を持つ承認済みの審査員を選定します。認証審査では、特に、貴社のマネジメントシステムが規格の要求事項を満たしているかどうかを評価し、改善の可能性を指摘します。最終ディスカッションでは、審査員から、貴社の改善の可能性の説明を含む結果の詳細なプレゼンテーションを受けます。必要に応じて、アクションプランが合意されます。

審査とその結果は、DQSグループの独立した認証委員会によって評価され、IFS認証書の発行が決定されます。審査結果を記した審査報告書が発行されます。不適合があった場合は、この時点で修正し、適切な措置を講じる機会が与えられます。適用されるすべての要求事項が満たされていれば、1年間の有効期間を持つ証明書が発行されます。

1年後、認定証は失効します。IFS認証の有効性を完全に確保するために、次回の審査を早めに予定します。

Banking13.png
Loading...

IFS Food認証の費用はどれくらいですか?

IFS食品認証の費用は、特に貴社の規模やプロセスの複雑さによって異なります。御社に合わせて個別にご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

Business2.png
Loading...

なぜDQSがIFS食品認証を提供するのか?

  • 食品業界に関する総合的な専門知識
  • すべての重要な審査を一括して実施
  • 世界80カ所以上の拠点に設置された担当者
  • すべての製品カテゴリーに対する経験豊富な審査員
Contact-us1.png
Loading...

見積もりを依頼する

DQS Japanからお見積りを提供いたします

IFS Food認証の個別のお見積りをご提供させていただきます。